FC2ブログ

ぎゅ。

pso20190928_210605_010.jpg
「肉球と尻尾があれば大体猫! …猫だよね?」

今回は「rtfぎゅhklスーツ」で撮影です。
「ファンタシースターオンライン2 es ぎゅ。」に登場するリーダー「rtfぎゅhkl」を再現したスーツになります。
どう表現すれば良いのか分からない謎の生命体と言う感じで良いんでしょうかw
地味に説明に困るお方ですね!

このスーツは9/27に発売された「ファンタシースターオンライン2 es ぎゅ。」の単行本に付属しています。
ひょっとしたら品薄な地域もあるかもしれませんが基本的に入手はそれ程難しくないと思いますし、気になる方は単行本を買ってみて下さいね!

続きを読む

スポンサーサイト



ストーリーで楽にSランクを取る!

pso20190925_205700_032.jpg
「今日から私がろくぼーきんこーニャ!」

今回は「ゼルシウス」で撮影です。
皆ご存知NPC「クーナ」が着用してる物で、おそらくPSO2の中でも最も有名なコスチュームの1つだと思われます。
有名な理由は…まあクーナさんの人気や外部出演等が関係してるのでしょう。
決してエロいからじゃない…よね?

昨日から配信されたACスクラッチで配信されているので比較的入手は容易です。
彼女が所持してる武器「*透刃マイ」の都合上完全再現は不可能っぽいですが…気になる方は入手してみるのも悪くはないと思います。

それにしても…

続きを読む

さりげない上方修正!

pso20190921_103728_002.jpg
「この服はファントムっぽい色だねっ!」

今回は「ヤスミ8000C服 影」で撮影です。
「ヤスミノコフ8000C」が着用してるコスチュームになります。
カラーによって印象が大きく変わる衣装で、このカラーだとファントムっぽい感じになれますねー。
ファントムっぽいコーデにしたい方には丁度良いデザインかもしれません。

今回もちょっとだけ撮影したので、記事の最後におまけとして載せておきます。
例によって逆立ちもあるよ!

続きを読む

「スペース・ツナ服」 + 超界ブースト

pso20190918_202946_003.jpg
「スペース・ツニャ…参上ニャ!」

今回は「スペース・ツナ服」+「スペースツナキャップ 黒」で撮影です。
先日のアップデートからロビーにいるウェポノイド「スペース・ツナ」が着用してるコスチュームですねー。
何て言うか…どう表現したら良いのか分からないのですが、妙な愛嬌…と言うか可愛らしさがあるコスチュームだと思います。
皆でマグロになろうよ…!

原色は非常に高額ですが、他のカラーだと比較的安価で購入可能です。
気になる方はチェックしてみると良いかもしれませんねー。

久しぶりに色々と撮影してみたので、記事の最後におまけとして載せておきます。
超久しぶりに逆立ちもあるよ!

続きを読む

ブーストがあるけど…

pso20190912_223815_002.jpg
「ヒーローは遅れてやってくるニャ…!」

今回は「ライトニングE服・F」で撮影です。
ウェポノイド「ライトニングエスパーダ」の着用してるコスチュームになります。
マント付きの騎士服という主人公っぽい感じが魅力的なデザインですね。

今年もウェポノイド達のスクラッチがもうすぐ配信される予定なので、このコスチュームも再配信されるかもしれませんね。
気になる方は焦らずに次回のスクラッチ更新を待つ方が良さそうです。

続きを読む

特別突破訓練とか

pso20190907_113201_016.jpg
「お宝はどこかにゃー?」

今回はコスチューム「クランマリーヌ[Ou]」「クランマリーヌ雪[Ba]」「クランマリーヌ[In]」+アクセサリー「マラッドハット」の海賊セットで撮影です。
普段はネコ耳との干渉を避けるために帽子系を着用するのは避ける事が多いのですが、たまにはこういった格好も悪くないですよねー!
ネコ耳が帽子を貫通してるのはスルーでお願いします

このコスチューム、昨年は再配信されたのですが今年はされませんでした。
ちょっと現状だと入手が難しそうなのが残念ですね…。

続きを読む

久しぶりの追加

pso20190904_221100_064.jpg
「にゃはは! ぷろすと! ぷろーすとー!」(ドイツ語)

今回は「銀河帝国軍服F」で撮影です。
このコスチュームは昨日配信された「銀河英雄伝説 Die Neue These」とのコラボ品になりますねー。
シンプルなデザインのコスチュームは軍服に限らずPSO2内では少ないので…貴重な一着だと思います。

「銀河英雄伝説」…私は見た事ありませんが、超有名なSF作品ですね!
好きな事以外には非常に疎い私でも知ってる位の作品です。
特にアニメ版は600人を超える登場人物の声を1人1役にしようとして大変な事になったとか、色々と有名な逸話も多い作品ですね。

原作・アニメどちらを見る場合でもかなりのボリュームがあるので、今から見るのは厳しいかもしれませんが…
気になる方は触れてみると良いかもしれませんね。

続きを読む

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ