FC2ブログ

「エスカ・レプカ」とロビアク「アトリエ」!

pso20171025_204658_003.jpg
「シチューとかはまとめて沢山作ると美味しいよねっ!」

今回はアトリエシリーズとのコラボ品「エスカ・レプカ雪」+ロビアク「アトリエ」で撮影です!
アトリエシリーズに関してはPSやPS2の一部作品しかプレイしていませんが…このコスチュームはとても可愛いですね!
王道ファンタジーっぽい服装はPSO2では意外と珍しいですし、マイショップでも意外と安価で入手可能の様です。
試しに入手してみるのも悪くないと思いますよー!

今回の記事ではこのコスチューム・ロビアクについてじっくりと見て行く事にします。
逆立ちもあるよ!



と言う訳でまずは正面から!
pso20171025_215200_017.jpg
これまでのコラボ品と同様に、アクセサリー等が最初から付与されてるのはありがたいですねー。
私みたいにアクセサリー枠が常に埋まってる人に向いているかもしれません。


お次は背面!
pso20171025_215215_018.jpg
羽織ってる物が暖かそうで、これからの時期には丁度良いかも…?
動いてみるとスカートも柔らかそうで良い感じです。


最後に恒例の逆立ち!
pso20171025_215623_022.jpg
スカートの中身はスパッツでした。
ヒラヒラスカートで激しく動くのは色々と危険なので、この対応は普通なのかもしれませんねー。

アークス達の衣装の大部分が下着丸出しなのを指摘してはいけない



お次はロビアク「アトリエ」です。
pso20171026_002259_001.jpg
女性モーションは鍋(錬金釜?)を呼び出して何かを煮込みます。
こちらはループし続けるタイプのロビアクですね。



お次は「うに投げ」を行う男性モーション!
pso20171025_220149_047.jpg
こちらは腕をグルグル回して振りかぶった後…


pso20171025_215905_027.jpg
謎のエフェクトと共にポイッ!
投げた「うに」は放物線を描き、おおよそ6~7m先に着弾します。

原作未プレイですが、この辺は原作再現なのかな?


今回のコラボでは他にも色々なコスチューム・アクセサリー等が配信されています。
どれも中世ファンタジーな感じがとても可愛らしいですし、入手して着せてみたいですねー!

「ブルージーレクイエム」ばかり注目するだけじゃ勿体ないですよっ!
注目したくなる気持ちは分からなくもない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ロビアクの女性モーションはエスカ&ロジーのエスカが錬金術でアイテムを調合する様子の再現ですね。あの釜からタルトやら爆弾やら飛行機のエンジンやら、色んなものが飛び出します。
男性モーションはソフィーの爆弾を投げるモーションの再現ですね。投げてるのは正確には「うに袋」という「うに」を詰め込んだ爆弾で、その「うに」はどう見ても「栗」なのにアトリエ世界ではなぜか「うに」と呼ばれている、というファンお馴染みのネタだったりします。

原作ファンからしても再現度は結構高いので紹介記事は嬉しい限りです

No title

>TAKe@9鯖さん
アトリエシリーズは「エリー」「マリー」「ユーディー」しかプレイしていませんが、「うに」は今も続いているシリーズ恒例のネタだったんですねー。
どの作品だったかは忘れましたが、「うに」を投げまくったら「うに魔人」が登場してた気がしますが、アレも恒例だったり…?

「エスカ&ロジーのアトリエ」「ソフィーのアトリエ」共に発売から数年経過してて入手は容易ですし、この機会にプレイするのも悪くないかもしれませんねー。

No title

「アトリエ」ロビアクで、ねるねるねるねCMの魔女を思い出しましたこんにちは(←

アトリエシリーズは数が多すぎて、今からとっつくのが難しそう……
でもロビアクだけはGETしちゃう!
「うに」で投げてるのはどうみてもイガグリなのに うに なんですねーw

No title

>秋月さん
「ねるねるねるねは…へっへっへっ…ねればねる程色が変わって…こうやってつけて…ウマい!(テーレッテレー」
昔からあると思っていましたが、40年以上の販売され続け累計7億食以上売れている凄い商品みたいです。
最近見かけませんが、探せばあるみたいですねー。

アトリエシリーズは初期の作品しか知りませんが、数多く出てるみたいです。
一部バグがある作品を除いて、どれも評価は高いみたいですし、この機会にプレイしてみるのも良いかもしれません。

No title

>秋月さん
アトリエは次の新作で19作目ではあるけど、3作毎に世界観とキャラクターを一新した別な物語になるから、どこから始めても大丈夫ですよ。
調合やバトルシステムも毎作手が加わって別物になるし。

また今回のコラボの2作品はどちらもシリーズ内では新規さんがとっつきやすいタイトルとなってますよ。
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ